目の手術

13070411.jpg

今日7/4はのんのんの白内障の手術の日でした

13070412.jpg

普通 白内障と言うと老人性がほとんどですが 私の場合 昨年受けた黄斑前膜

術後のリスクの為なんです

13070401.jpg

黄斑前膜の手術をする際 網膜に貼りついた膜を剥がす為 硝子体を削り取る必要があり

普通 硝子体は年齢とともに減っていき 少しずつ白内障に罹っていくのですが

13070402.jpg

少しずつ減る硝子体を人工的にいっぺんに減らした為 普通の人よりうんと早く

白内障になってしまう訳です 浦島太郎みたいなもんです

13070403.jpg

黄斑前膜の術後 目が覚めたら 20年位 目の年齢がいっぺんに進んでしまった 

と言う感じですか

13070404.jpg

会社へはずいぶんと前から この手術を受けることを説明していて

のんのんの仕事はペア制になっていて

13070405.jpg

メイン・サブで 業務分担していて どちらかが長期休暇をとっても

仕事が滞らないようにしています

13070407.jpg

今の のんのんの仕事でのパートナーは 今年1月から経理部から異動でやってきた

まるで昔放映してた 草なぎくん主演ドラマの「いいひと」のネーミングが

ピッタリの京大出身の暗算8段の素敵な人

13070408.jpg

2年位前から のんのんの所属する部署は どんどん人が入れ替わり

新しい上司・同僚と人間関係が最悪の状態な上に 仕事上でのトラブルや残業も重なり

ついにのんのんは体(目)を壊してしまうハメに至りました

13070413.jpg

そんな折りでの彼とのパートナーチェンジは まるで地獄から天国へやってきたようです

そんな素敵な会社のパートナーから お休みの間の引き継ぎが終わった時

「これお守りに‥」と手渡されたのが 上記の日東紅茶のフレーバーティー

びっくりしました この紅茶はのんのんが大好きでよく買い求めていた紅茶です

13070414.jpg

「本当のお守りは後で処理に困るだろうから」と彼

そう のんのんはお守りが実は苦手

捨てるに捨てれなくて後の処理に困るからです(結果捨てますけど)

13070409.jpg

「日本のメーカーだと安心だから」と唯一日本の紅茶メーカーである日東にしたと

なんて素晴らしい 心遣いの出来る方なんでしょう 感激しました

手術が終わったら 絶対食べようと思って置いていた大好きなホットケーキに

頂いたお紅茶で頂きました 心も体もホットになりました

13070415.jpg

お次はストロベリータルト ハウパパが会社帰りに買ってきてくれてました

目にいいのはブルーベリーだから ブルーベリーのったケーキください

と言って買ったらしい

写真の中で ちょこんと乗ってる パープルの一粒がブルーベリーだそうです

13070417.jpg

会社の彼 お家のハウパパ

どちらも優しい いいパートナーです

これからもよろしくね お二人さん


※最後の写真は画像処理機能で作成しました レトロちっくミリちゃんです♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する