いつかあの空のように

10071601.jpg
連日の集中豪雨による自然災害が多発しています
みなさんの地域は大丈夫ですか?

のんのんたちの住む大阪市内では 
然程ひどい災害事故はなさそうですね

10071603.jpg
先週の日曜日 みっちゃんの彼氏のKくんを呼び出し
のんのん側の親族とで みっちゃん&お腹の子供について
話し合いが行われました

10071602.jpg
良い結果報告は出ませんでした
みっちゃんの出産を迎えるまでにまだ色々と話し合いが
必要のようです

10071606.jpg
とにかくのんのんが聞きたかったのは
みっちゃんについての彼氏の気持ちです

「すばらしい人だと思います」という言葉でした
そんな言葉なんて誰にだって言えるでしょう

子供を身ごもっている彼女に対する気持ちではないでしょう

みっちゃんを「愛している」のかどうか

それを知りたかっただけです

残念ながら その言葉を頂くことができませんでした

のんのんはKくんが大キライです
ハウパパも同席してました
ハウパパの意見も のんのんと同じ意見です
私達にはKくんの言うことは理解できませんでした

10071605.jpg
そんなKくんをみっちゃんはかばうのです

みっちゃんを必要としていない 彼氏を

みっちゃんは力になってあげたいとかばうのです

彼氏はみっちゃんと一緒になることを今も未来も完全に拒否しているのに

結婚したくないと言う彼氏 

彼氏と結婚していいお嫁さんになりたいというみっちゃん

平行線のまま この日の話し合いは終わりました

10071607.jpg

いつか接点は見つかるのでしょうか 

いつかふたりの間に一番大切な「愛情」が芽生えるのでしょうか

人の気持ちに手助けを行うことはとても難しいと思います

今の のんのんには あなたたちの未来が見えません

10071604.jpg

祈るのは いつかは これで良かったと

みんなの心の中が あの青空のように すっきりとできるように

そんな答えが見つかれば そんな風に持っていければ と思っています


のんのんたちは この海の日で 結婚12周年を迎えます
また いつものように ハウちゃんたちを連れて
プチホテル山で結婚記念日をお祝いしてこようと思います

連休は梅雨も明けるようだし ちょっとすっきりしてきます
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する