訃報です

10011203.jpg
新しい年が明けて、私も他のブロ友さんたちのように
楽しい話題でこのブログを書きたかったのですが‥

暗い話題となってしまうことをお許し下さい

10011204.jpg
1月8日 午前8時56分 私(のんのん)の実母が
息を引き取りました

このお花はメールでこの時期にやりとりしていた
唯一のブロ友さんのりんちゃんママさんから頂きました

ありがとうございました 

10010507.jpg
母は昨年の12月20日に75歳のお誕生日を迎えたところでした
弟と同居していて12月30日の朝、脳梗塞で倒れ救急車で
病院に運ばれました

10010501.jpg
主治医からの説明では左の脳がほとんど梗塞していて
もう自分で口から食事を取る事が出来ない状態です
右半身も完全に麻痺しています
自宅に帰れることはないでしょう

10010502.jpg
今からは脳専門のリハビリセンターのある病院を紹介するので
そこに転院して、それからは脳の専門療養施設に移って頂くことに
なるでしょう と言うお話でした

10010503.jpg
ベッドに横たわる母は荒い息をしていて酸素マスクが
つけられたままで年末年始を迎えました
30日から私は会社が休みだったので初出の5日まで毎日病院に
通いました

10010504.jpg
弟の娘のみっちゃんは、この日小学校2年生の時に亡くした母の
実家に遊びに行っていました(九州の唐津)
おばあちゃんが倒れたことを弟から聞いて速攻飛んで帰ってきました

10010505.jpg
早くに母を亡くしたみっちゃんを24才の今まで
育ててくれたのが、この私の母 
みっちゃんのおばあちゃんです

10010506.jpg
みっちゃんは、ミリのもともとの飼い主です
病院に行く合間を縫ってミリの里帰りも出来ました

10010508.jpg
2日の日 少し病院を早めに出て ハウちゃんたちを
いつもの大きな公園に連れていってあげました

10010509.jpg
どっちに転んでも不安でいっぱいです

もう、どうなってもいい
ちゃんと受け止めて行こう

母に対して、できることの全てをやって行こう

10010510.jpg
そう決心したのが4日の日でした
仕事初めの前日、みっちゃんが母の耳元で、
「明日から頑張ってお仕事に行くから、ばあちゃんも頑張ってね!」
と言ったことに目が覚める思いがしました

10010511.jpg
意識がないのに、ずっと母に声をかけて、ほほをさすり
肩をさすり続けた姪のみっちゃんを見ていて
私がこんなんではあかんな。完全に孫に負けてるやん。
て 思ったのです

10010512.jpg
おばあちゃんに育てられた みっちゃん
こんなにこんなに いい子に 育ててくれてありがとう

10010513.jpg
あ、みりちゃんの抜糸の報告遅くなりました
傷口って、こんなにキレイなんですね
全然縫ったあとがわかりません
術後のみりちゃん、めっちゃ元気です
やはり生理の間はしんどかったんやな て思いました
ご心配お掛けしました

10011202.jpg
入院してから10日目の朝 容態が急変し 母は亡くなりました
どっちにころんでも 私が全部 引き受ける
そう決心していたので 行動開始です

10011205.jpg
病院でのことは弟と姪に頼み、葬儀会社に連絡を取って
母を引き取りに行く段取りをしてから
病院に向かいました

10011206.jpg
1月9日お通夜 1月10日告別式 生前に母に頼まれていた通り
家族葬で母を送りました
個人での香典も弔問も辞退したはずなのに
家族同然だからと言って弔問に来てくださった方々は
全部で30人 大家族葬になってしまいました

お母さんて 本当に 自分にとって こんなに大きな存在だったことを
亡くして初めて気がつきました 私って ばかですね

毎日 お散歩の時に空をあおいで「涙そうそう」を
口ずさんでいる 私です
スポンサーサイト
コメント

No title

大変でしたね。
私も父を亡くしたとき自分で全部
引き受けたので
お通夜お葬式の大変さが身にしみて
わかります。
悲しむヒマもなくただただ大変で
終わってからどっと悲しみと寂しさと
疲れがやってきました。
本当にお疲れ様でした。

のんのんさんのお母様への思いは
きっと伝わっていることでしょう。
謹んでお母様のご冥福をお祈りいたします。

ミリちゃんの抜糸も無事すんで
よかったですね。
元気なミリちゃんハウくんに
また会える日を楽しみにしていますね♪

No title

☆みったんママさんへ☆
みったんママさんも私と同じ経験をされて
いたんですね。そうなんです。悲しむ暇が
無いんです。次から次へとしないといけない
ことで目白押しで‥。
今日位からやっと、あ、肩が凝ってるな‥
て感じが分かるようになりました。
寝ていても、何だか夢を見ているようで
熟睡できているのか、よく分からないのです。
この母が死んだこともまだ実感が沸きません。
いつかこの悲しみが癒される日が来るのでしょう
か。今の私には分かりません。
ただ毎日はいつもと変わらずやってきます。
少しずつ、現実の中に埋没していく間に
強烈な悲しみは、和らいでいくのかな‥と
いうことが感覚的に理解できます。

楽しい現実をいっぱい体験して、悲しい
思いから脱出できたらいいな。
私もみったんやチョコたんに会いたい!
今度、鶴見緑地に行く時、声掛けますね!
都合が合えば、是非一緒にお散歩して下さい♪
みりは術後の方がすごく元気です!

ご愁傷様です。

のんのんさん中々ブログがアップされてないから
どうしたんかな??って思っててん。

今は本当にホッとして悲しくて無力で・・・・。
色んな感情が入り乱れてると思うけど、
時間が少しづつ解決してくれます。

のりもお父ちゃんが死んで泰(年子の姉)と
お父ちゃんの仕事関係と連携をとって
無事に終えたのを昨日の事のように思いだした。

この3月で7回忌未だに死んだ感はなくて
遠い出張に出かけてるような感じ・・・・。

あっ!!死んだ事は理解してるよ(^^)

ただ・・・考え方でいつでもそばにいてくれてる
感は感じれるから今はまだ無理なのは百も
承知だけど・・・少しづつ少しづつ元の生活に
戻っていって、何時までもお母さんに
見守ってもらえるように・・・。
パパちゃん・ハウちゃん・みりちゃんと力を合わせて楽しんで生活をおくってね☆
お母さんはのんのんさんの幸せを望んでると
思うから・・・。

また、元気なのんのんさんに皆に会いたいよ♪

みんなで乗り越えて(^^)応援してます。

No title

☆のりさんへ☆
優しいコメントありがとう。せやね、のりんちも
早くにお父さん亡くしてたよね。
のり、お父ちゃんのこと大好きやったもんね。
ショックも大きかったと思う。
そう、時間薬なんよね。私も少しずつ元の
元気一杯の、のんのんに戻れるように
頑張りまーす。こんなに優しい素敵な
お友達がいっぱい励ましてくれてるんやから!!

せやねん。感じるねん。お母さんが死んで
から、他の悩みが全部解決していくねん。
お母さんが、操作してるんちゃうの?て思う
位、色んなことがスムーズに行くねんね。
49日がくるまで、まだ私達の回りにいてくれて
私たちを守ってくれてるの?
そう、思うとまた涙が出てきますけど‥

そう、私達が幸せに暮らすことが母への
一番の供養になるんだよね!!
私も絶対そう思う!

また、のりさん軍団に会いたい♪♪
少し暖かくなったらわんこたち引き連れて
おいしいものでも食べに行こうね~
それを楽しみに生きて行くよ♪♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する